FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-10-05 21:19:00

汗を多くかいた分、カロリーは多く減る?

寒い時期のほうが痩せやすい理由とは?

徐々に涼しくなってきました。

 

なん週間前の夏の暑さに比べたら、少しくらい寒い気温もなんのその・・・とはいかないくらい肌寒くなってきました。

 

汗もなかなかかかない季節、と思っていても汗の分泌量とカロリー消費の関係性はありません。

 

「要するに汗をたくさんかいたから痩せる」訳ではありません。

 

汗をかくのは脱水なだけ、と僕も常々伝えてきています。とは言っても、

 

「夏の暑い時期にあれだけ汗をかいたあとなんだから消費カロリーだって相当なはずでは?」

 

と疑問に思っている方もいらっしゃるのでここで記載させてもらいました。

 

もう一度、「汗の分泌量と消費カロリーは関係ありません」。

 

汗の意味とは体温調節。

 

体温は外気温に合わせるためにエネルギーを使います。

 

よって、夏の外気温は体温に近いですよね?時期によっては体温とほぼ同じになります。

 

ですが、冬の寒い時期や涼しい時期はどうでしょう。

 

夏よりずいぶん体温との差がありますよね?この気温に体温を調節しなければならないためカロリーを消費するんです。

 

よって1年で2月~4月のほうが痩せやすいのです。

 

逆に8月~10月は痩せにくい時期なんです。

 

この差で10%の消費カロリーの差が出ると研究があります。

 

要するに暑い時期より、寒い時期のほうが10%も消費カロリーが違う。(基礎代謝が1800㎉の人の場合同じ運動量で180㎉も季節で違うということ)

 

という事は?サウナスーツ着て汗をかいて痩せようとしているのは見当違いですのでご注意を。

 

汗はかけますが、痩せません。

 

そしてもうひとつ、水分を摂取していないと汗がかけないため体温調節ができず、筋肉などの水分が減っていってしまいます。

 

食べないダイエットもだめですが水分も減らしてはだめです。

 

Today