FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-06-30 22:43:00

茨城県の常陸大宮で骨盤底筋ダイエットのセミナー講師をしてきました

B18A689E-8716-4228-A020-97EFA0D65A12.JPG

骨盤底筋に加え、体幹トレーニングのポイントを覚えてもらうセミナーでした。

 

骨盤底筋、フランスでは保険適用のトレーニングとしても注目を集めています。

 

日本でも膣トレ、男性にはケーゲル体操としても注目を集めています。

 

AC024A91-130C-437F-867B-56231B2DB7E7.JPG

2022-06-28 07:28:00

ホルモン分泌表を作成しました

スクリーンショット (129).png

体に作用するホルモンはいくつもあります。

 

興奮作用のある物質や「幸せホルモン」などと呼ばれる物質。

 

それらがどこの身体の器官から分泌されるのか?

 

名前を聞いたことのあるモノもあると思います。

 

そしてそれはどういった効果をもたらすのか?

 

ひとつのホルモンはいくつの効果を持っているモノもありますが、主な作用を載せて作ってみました。

2022-06-27 09:11:00

新番組スタートのゲストとして呼んでもらいました

cxcxcxc.jpg

本日、CRT栃木放送16:45~の

 

田村愛さんの『アイ・パル・レディオ』

 

に出演させていただきました。

 

田村愛さんが務める6月からの新番組になります。

 

良かったら聞いて下さい。

2022-06-26 22:10:00

今月後半の「伸ばす縮める」の運動の検証

exercise-3505081__340.jpg

ばす縮める」運動。

 

立ったまま少し高いところにあるモノを取ろうとする時、ほとんどの方が指先でめいっぱい伸ばそうとします。

 

地位-手を伸ばす-ポーズを取りなさい-背景-白-人-ベクタークリップアート_csp40958808.jpg

 

それで届かないとつま先で立って距離をつぶそうとします。

 

これでは胴体が全く機能していません。

 

こうした動きが習慣になると、ギックリ腰や五十肩になる可能性が高くなります。

 

無題.png

 

「伸ばす縮める」で肋骨が刺激を受け動きがスムーズになれば、肩や腕の負担は減ります。

 

腕が上がらない、いわゆる五十肩の人が様々な治療をしてもなかなか治らないのは、肩とその周辺ばかりを

 

マッサージしたり、温めたりしているためだと検証されています。

 

一時的に善くなっても、胴体のとくに肋骨周辺をよく動くようにしておかなければ、

 

肩には再び負担がかかってしまいます。要するに肩年齢が上がってしまいます。

 

「伸ばす縮める」は首周辺の動きも善くします。

 

「伸ばす縮める」ができると、自然に体重移動も敏感にもなります。

 

骨盤と肋骨を「引き離す」という意識でウエストも締まります。

2022-06-25 17:05:00

塩谷町のOneファイターと対談

oneは水抜き禁止.png

栃木県塩谷町にいる手塚裕之選手。

 

ONE championshipで活躍する現役ファイターです。

 

そんな現役総合格闘家の手塚選手と対談しました。

 

1 2 3 4