FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2019-08-21 01:00:00

もうひとつの、織田信長がおこなった能の呼吸法

今回のハニーラルヴァ「呼吸法2週間プログラム」ではお伝えしていませんが,

 

「和」の呼吸法と呼ばれるものもあります。

 

日本人の特性、そして歴史から学ぶ方法として「和」の呼吸法と呼ばれているようです。

 

それをひとつ記載します。

 

織田信長。

 

絶対に負けるだろうと周囲から言われていた今川義元との戦「桶狭間の戦い」

 

誰もが聞いたことのある織田信長の戦いですね。

 

死を目前にする絶大な恐怖、そしてストレスを抱えたそんな戦いの直前に織田信長が舞ったとされる「人間五十年」の舞。

 

「下天の内をくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ者のあるべきか」

 

002270_1.jpg

 

戦いの直前の夜、家臣を集めた織田信長は作戦を練るわけではなく、ただ雑談をし解散。

 

家臣たちはその様子に危機感を抱き、

 

「・・・織田家の運も尽きた。」

 

と呆れて死を覚悟したといいます。

 

そして夜明け、戦の朝を迎えた織田信長はそこで敦盛の舞「人間五十年」を舞った。

 

舞ったというのは当時でいう歌。

 

これは舞によって恐怖を克服し、それを戦闘エネルギーに変換して桶狭間の戦に向かったとされています。

 

そしてその戦を見事勝利。

 

キーポイントは「能」です。

 

能の謡は、ゆっくりとした大きな呼吸で謡われ、七五調の反復律動を作ります。

 

(※七五調とは、7音の句に5音の句を続け繰り返すもの。歌・歌謡・語り物・詩などに用いる。)

 

これが「和」の呼吸法になります。

 

その呼吸法を8月21日の午前中、参考資料も含め無料メルマガ無料LINE@に配信致します。

 

ハニーラルヴァ メルマガ→ https://honeylarva.com/pc/melmaga/honeylarva/?width=550&height=500&inlineId=myOnPageContent&keepThis=true&TB_iframe=true

 

ハニーラルヴァ LINE@ ↓

 

LINE@.jpg

 

 

 

2019-08-20 16:02:00

「呼吸法2週間プログラム」を終えた女性会員様の声

「今回がはじめてでしたが、ゆっくり息を吸う難しさを知りました。」

 

「自分で吸うことが早いとは思っていなかった。実感できました。」

 

「吸うことが早いから酸素をたくさん入れてる。それが良くないこととは思っていませんでした。」

2019-08-19 09:49:00

美呼吸法終了

「呼吸法2週間プログラム」が終了しました。

 

鼻呼吸でトレーニングする低酸素状態で、「吐く」「止める」「吸う」

 

で一層の低酸素状態を作り、赤血球の酸素運搬能力を向上させる目的トレーニング。

 

「呼吸法」

 

240_F_162627073_ShcdYiy283dRr1LMsZ1iJ8lbjijI5feO.jpg

 

この呼吸法トレーニングではその他にも、環境や状態で呼吸量を変えない。安定させることを目的ともしてます。

 

よって、このプログラムで何度も伝えている「ストレス状態」の耐性にも繋がるトレーニングでした。

 

と言っても、慣れるまでは苦しいトレーニングでもあったかとは思います。

 

骨盤底筋メニューや動的ストレッチと同様、ハニーラルヴァの普段のメニューにも取りいれられますので、ご希望の方はおっしゃって下さい。

2019-08-17 17:45:00

今月後半の「伸ばす縮める」の運動の検証

ばす縮める」運動。

 

立ったまま少し高いところにあるモノを取ろうとする時、ほとんどの方が指先でめいっぱい伸ばそうとします。

 

それで届かないとつま先で立って距離をつぶそうとします。

 

これでは胴体が全く機能していません。

 

こうした動きが習慣になると、ギックリ腰や五十肩になる可能性が高くなります。

 

「伸ばす縮める」で肋骨が刺激を受け動きがスムーズになれば、肩や腕の負担は減ります。

 

腕が上がらない、いわゆる五十肩の人が様々な治療をしてもなかなか治らないのは、肩とその周辺ばかりを

 

マッサージしたり、温めたりしているためだと検証されています。

 

一時的に善くなっても、胴体のとくに肋骨周辺をよく動くようにしておかなければ、

 

肩には再び負担がかかってしまいます。要するに肩年齢が上がってしまいます。

 

「伸ばす縮める」は首周辺の動きも善くします。

 

「伸ばす縮める」ができると、自然に体重移動も敏感にもなります。

 

骨盤と肋骨を「引き離す」という意識でウエストも締まります。

 

ハニーラルヴァの月の後半は「伸ばす縮める」運動に集中したトレーニングを行っていきます。

2019-08-16 14:35:00

8月後半は「伸ばす縮める運動と下半身トレーニング」

ばす縮める】

 

はっきりとした美容効果が証明されている「伸ばす運動」と「縮める運動」。

 

むくみがとれたり、ウエストがすっきりする。

 

この運動は少しやっただけでも、くびれがはっきりするのが分かるほど。

 

「伸ばす縮める」の動きがスムーズになれば体重移動は楽になり、敏捷性が飛躍的に増す効果もあります。

 

半身力トレーニング】

 

ボディメイクに重要なお尻全体の形を作っている大殿筋、そして上部の側面に位置する中殿筋トレーニング。

 

それに直結する脚のハムストリングや大腿筋トレーニング。

 

ふくらはぎの腓腹筋、そしてヒラメ筋のトレーニング。

1 2 3 4