FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2021-05-11 13:00:00

「腹筋」は体幹と同じで形ではなく意識で違います

7月のテーマは「腹筋」です

腹筋となると回数を意識しやすいですが、それは逆効果。

 

大切な姿勢を怠っての回数は自分の身体を痛める以外のなにものでもありません。

 

腹筋は正しくドローインでローカル筋を意識していなければなにも効果は期待できません。

 

ローカル筋とは腰の骨のまわりにくっ付いている筋肉を指します。

 

そしてグローバル筋というものも大切。

 

腹直筋や腹斜筋など皮膚に近い筋肉を指します。

 

グローバル筋肉だけではダメ、ローカル筋肉に力が入れられてこその腹筋です。

 

体幹姿勢と同じですね。

 

ハニーラルヴァでは体幹姿勢の時も意識してもらうように声をかけています。

 

形だけの体幹ではNGと同じように

 

形だけの腹筋だと何百回やっても自分の腰を自分で痛めつけてるだけ。

 

正しい姿勢で、少ない回数でも効果を発揮させる腹筋でお腹を変化させていきましょう。

2021-05-10 15:22:00

テーマは「腹筋」です

腹筋テーマ.jpg

テーマは「お腹を凹ませる」腹筋がテーマです。

 

真ん中ラインの「腹直筋」、そして横の「腹斜筋群」を鍛えていきます。

 

様々な形でアプローチしていくので、このテーマの時に一気に腹筋を作っていきましょう。

2021-05-09 23:44:00

発表会前、試合前など緊張時にはこの呼吸

プレゼンテーション1.jpg

「反復律動の呼吸」。

 

この呼吸法は織田信長が劣勢の桶狭間の戦いでおこない、家来たちを奮起させたという呼吸法。

 

ストレスを力に変える呼吸法です。

 

2021-05-08 23:01:00

体が細くなったら皮が残ったりする?

体が細くなったら皮が残ったりする?

『ダイエットで痩せた分、皮が余ってシワにならないか?』

 

そんな質問がありましたのでここで回答します。

 

➀皮下脂肪が増え太ると、皮膚はそれに対応して伸びます。

 

②急激にダイエットして皮下脂肪が減ると、すぐには体は対応できません。代謝によって細胞が新しく作り変えられるまで時間がかかりたるみます。急激なダイエットでシワにもなります。

 

③以前からも伝えている通りダイエットは1ヶ月に1kg~2kg以内が理想とされています。痩せていく体に慣れさせていくため(1kg~2kg以内であれば体に急激な変化を与えずリバウンドにはなりません)、ゆっくりとしたペースで痩せていく事が理想とされています。痩せていくスピード、皮膚の再生の足並みを合わせダイエットにのぞんで下さい。

 

ボクサーのように2週間で10kgの減量はやろうと思えば誰でも可能です。しかし、ストレスと体への負担は破壊的になるでしょう。そしてリバウンドは避けられません。

 

リバウンドで急激な体重のスパイクをしないように、筋力をつけつつ計画的なダイエットが理想です。

2021-05-07 07:54:00

筋トレ中の定番、BCAAやEAAのアミノ酸ドリンクは必要ありません。

筋トレ中の定番、BCAAやEAAのアミノ酸ドリンクは必要ありません。

『運動中にアミノ酸を摂取することで、筋分解抑制や筋肉の合成を促進できる』

 

筋力トレーニング中に、血中のアミノ酸濃度を上昇させることで、筋肉の分解を防いだり筋肉を合成するとうたわれてきました。

 

BCAA、EAAサプリメント。

 

今でも広告や記事にはたくさんと謡われているのを拝見します。

 

BCAAに入っている必須アミノ酸の「バリン、ロイシン、イソロイシン」等は筋肉の成長において最も重要であると考えられてきました。

 

特にロイシンは『筋肉の合成を強める』と理論的に示されてきました。

 

しかし実際はいくつの科学的な調査で判明したのが『BCAAサプリメントは不要』と判断されました。

 

2012年の論文によっては、『筋肉の成長においてプラスの効果がほしい場合は必須アミノ酸9種類全部が必要』と示されています。

 

BCAAはダイエット時や減量時に筋肉の分解を防ぐという話題で重宝されてきましたが、

 

BCAAは『何にも効果がないサプリメント』として決定づけられました。

 

インドのフィットネス科学研究所の博士も『BCAAは不要』

 

スポーツ科学の博士も『普通の食事をしている人がBCAAを摂取してもなにも起こらない』

 

科学的根拠から研究している人でBCAAを推奨している人はほとんどいません。

 

そしてEAA。

 

EAAはプロテインと似て必須アミノ酸すべてがそろっている。

 

ではEAAは必要になるのか?こちらもNO・・・

 

EAAは筋肉の分解抑制や合成を強めるスピードが早いと期待され、EAAアミノ酸サプリメントを摂取している方も多いと思いますが、これにも裏付けある根拠はないという事が判明しました。

 

結論はBCAAもEAAも『意味はない』という事。

 

お金を出して、やたらめったらサプリメントを摂取しないよう注意して下さい。

 

サプリメントの味が好きな人、乳糖不耐性の人、非常に厳しいカロリー制限をしている人、これ以外に必要なことはないという事です。

1 2 3