FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-03-19 12:19:00

ビタミンK

240_F_92832745_sDo0wssEW2ZlGE4OQAZeBw9Pj6ntMCe5.jpg

健康食品として代表的な発酵食品

 

納豆

 

皆さんもご存じ、納豆菌は便秘などの予防にもなり腸内環境を良くしてくれます。

 

3月の初めでもHPの記事に載せたプロバイオティクス。腸内の善玉菌を増やしてくれる働きもします。

 

それに悪臭の原因となる最近の総称「腐敗菌」を抑制をしてくれます。

 

便秘や下痢などの元になる細菌でひどくなると、肌荒れや免疫力の低下にも繋がる原因にもなります。

 

納豆などの発酵食品を食べると腸内の悪玉菌が減り、必然的に腐敗菌も減っていきます。

 

消化吸収の補助や免疫を刺激してくれ健康維持と老化防止の役割をしてくれます。

 

それに加え、納豆にはイソフラボンという成分が入っていて女性ホルモンと似た働きもしてくれます。

 

更年期障害などで起き上がれなくなったり、体がダルクなることも防いでくれます。

 

年齢によって女性ホルモンが減少し老化現象が起こってくることにも納豆はブレーキをかけてくれるという力もあります。

 

そしてまだまだ、ビタミンK。

 

ビタミンK?

 

と聞き馴染みない成分ではありますが、肉、卵、乳類などにも含まれていて普段から一般的に摂取されています。

 

しかしこの納豆に含まれている量は特に多いみたいで、骨に存在するカルシウム結合タンパク質のオステオカルシンという成分を刺激し、カルシウムが骨に沈着するのを促進して流出していく事を防いでくれます。

 

その結果、骨折や骨粗しょう症などの予防には欠かせない存在ともいわれています。

 

まだまだ納豆を食べ続けると?

 

死亡リスクが2割も減るという相関があると言われています。

 

国立がん研究センターは15年間調査した報告のようです。

 

納豆などの大豆発酵食品を摂取している人は、脳卒中や心筋梗塞などの心血管疾患によるリスクが低下する事も報告してくれました。

Today