FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2023-01-03 05:48:00

刑務所に入ると糖尿病が良くなるワケ②

刑務所に入ると糖尿病が良くなるワケ②

刑務所に入ると糖尿病が良くなるワケの答えは

 

麦飯

 

食物繊維の摂取量がポイントです。この麦飯に含まれるのは水溶性食物繊維。

 

不溶性食物繊維の摂取量は一般人も受刑者もほぼ同じ量ですが、水溶性食物繊維の摂取量は

 

一般人より5倍にものぼっています。

 

刑務所では入所時に血糖検査の数値が悪くても収監中に改善する事が一般的になっています。よってある医師は低血糖のリスクを抑えるために最初から糖尿病治療薬の投与を控えさせているようです。

 

ある受刑者は入所時に95.7kgあった体重が出所時に66kgになり、約30kgの減量になったとの事。

 

それも1年9ヶ月という21ヶ月で30g

 

21ヶ月で30kgという事は1ヶ月のダイエットで理想の範囲1.5kg。

 

本人が積極的に食事を減らした訳ではなく(昨日の記事でも載せた通り食事は2500kcal前後です)、適度な運動を踏まえた規則正しい生活を送る事によってごく自然に落ちていった体重です。

 

安定した睡眠時間、減らさない食事、適度な運動、労働作業。ごく当たり前の生活習慣が大事というコト。

 

ハニーラルヴァオンラインダイエットでは安定した睡眠時間、減らさない食事、適度な運動ここのクオリティオブライフも徹底して指導させていただいています。

 

現実、一般人より刑務所の受刑者の方が健康だっていうのはなんだか悔しいですものね。

Today