FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-08-16 23:58:00

高齢者が痩せているのは先進国で日本くらい③

高齢者が痩せているのは先進国で日本くらい③

さて高齢者はなぜカロリーを多く摂取しなければいけないか?

 

『食べているという人ほど低栄養だった』

 

そんな記事があります。

 

全国の訪問看護師さんが高齢者の患者さんにご飯をしっかり食べているか?と聞いたところ、「食べている」と答えた人を対象に調査したところ、68.4%、7割近くの人が低栄養、もしくは低栄養リスクの状態だったとの報告があります。

 

つまり栄養状態に問題が無かった人はたった3割。

 

これは高齢者本人が自覚していないほど食事量が少なく、必要なカロリーが摂れていなかったそう。

 

高齢者があまりにも食べていない状況が明らかになった。

 

カロリーが摂れていないと筋肉量も落ちているというコト。

 

筋肉量がキーポイント。

 

日本糖尿病学会では2016年、糖尿病治療ガイドラインに改定をくわえた。

 

『特に体の衰えが目立ち始めた高齢者については、十分なタンパク質を摂ることと、比較的多めにエネルギー摂取することが望ましい』

 

筋肉をなるべく落とさないような注意勧告とも受け取れる。

 

もちろんタンパク質だけ摂っていても筋肉量が低下するのを防げるくらいしか効果はない。

 

筋力トレーニングと合わせてタンパク質を摂取し、筋肉量を増やしてほしい、それが様々な病気のリスクを減らせる手段だと覚えてほしいと思います。