FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-10-20 16:22:00

攣る(つる)理由

攣る(つる)理由

脚がツッタ・・・

 

など経験したことがある方も少なくないのではないでしょうか?

 

よく栄養や水分がが足りてないから?または塩分(ナトリウム)が少ないから?

 

急激な冷え、または熱中症の寒暖差?または激しい運動による筋肉疲労?

 

実際はまだ解明されていないのが正直なところなんです。

 

 

しかし、ひとつ大きな原因として電解質不足とも言われています。

 

ちなみに電解質は「ミネラル」ではありません。

 

よく、電解質=ミネラルのような表示があるモノがありますが違います。

 

「電解質」とは体内に入ってきたミネラルが「イオン化」した状態が電解質になります。

 

主な電解質としてナトリウムイオンやカリウムイオンがあります。

 

血中の浸透圧を調整する時に必要となるのが電解質。

 

スポーツなどの発汗によって多く汗を出してしまったり、暑い場所の運動で電解質が外に出てしまい体の中の濃度が偏ってしまう事があります。

 

そんな時に「攣る(つる)」という症状が出るとも言われています。

 

その予防として、大量の汗をかく前にスポーツドリンクなどで電解質を摂取するというのが理想的になります。

 

「電解質が不足すると足がつりやすい」のもうひとつの原因として、神経の不具合こちらの原因もあります。要するに神経伝達の不調で起こる、筋肉の強い収縮。

 

現段階では「攣る(つる)」ということが科学では解明されていないのが現状。

 

これから時間が経つにつれ少しづつ解明されてはいくでしょうが、その前の予防策のひとつとして「電解質」は頭に入れておくのが得策なのかもしれません。

 

電解質を多く摂る分には腎臓で尿になって体外に排出してくれますので、なるべく多く摂取することが大切です。

Today