FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2019-01-27 00:56:00

倹約遺伝子が分かってきたところでの食事法

diet-617756_960_720.jpg

運動をして1週間もすれば倹約遺伝子(太りやすい体質)なのかが分かってきます。

 

それでも「運動」「食べる」ことでまず体を改善できることは間違いありません。

 

「運動」をすれば内臓脂肪、中性脂肪は分解されます。

 

そして食事で栄養を補給すれば代謝も上がります。

 

では、なにを食べればいいの?

 

そこですがハニーラルヴァの会員様にもメルマガでも送っていますが、

 

「量」ではありません。量を減らせば、一人いたちごっこでいつの間にか食は細くなる一方。

 

食べる量は気にしてはいけない。

 

反動というリバウンドがあってはなにもダイエットになりません。

 

炭水化物の中に含まれるモノですが、それが人間の体に太る影響を及ぼす原因となります。

 

だからといって「量」を減らすわけではない。

 

これがダイエットです。

 

食べれるモノ、食べれないモノを分ければいくらでもストレスはなくなります。

 

食べれないモノを除けば、食べれるモノは食べれる。

 

でもこれはあくまでも「倹約遺伝子」の持ち主、のみ。それか劇的に痩せたい方の食事療法になります。

 

そして驚くかもしれませんがタイミングは「夕食」なんですね。