FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2019-10-28 09:40:00

姿勢の悪さで頭の重さがどれほど負荷を与えているか?

240_F_291223663_CMH0KhWEdxPy1MagYdFgKf91KGnic6We.jpg

姿勢はとても重要。

 

でもこの重要とは??

 

背骨はS字を描いています。

 

このS字が頭の重さを支えています。

 

頭の重さは体重の10%。50kgの人はおおよそ5Kgもの頭の重さとなります。

 

その10%の頭が姿勢の悪さでどう体に負担がかかるか?

 

スマホを見てる姿勢を想像してみてください。

 

真正面にスマホを見る(目線と水平)のを0℃とすると、

 

少し目線を下にした15度(時計の秒針およそ3秒未満ほど)で2倍以上の負荷がかかっています。

 

体重50Kgの人の場合で考えると、通常で5kgの頭の重さ。

 

15℃でおよそ12kgの負荷。

 

30℃(時計の秒針5秒ほど)で18Kg。

 

うつむき加減にスマホを見ている角度60℃(時計の秒針で10秒あたり)であれば通常5kgの頭の重さが27Kgほど。

 

こう考えてみてくれれば姿勢の重要さが分かりやすいですよね。

 

猫背がどれほど体に負荷を与えているか。

 

背骨が平らになる平背になると反対に反り腰になってそれも頭の重さを増す結果になります。

 

S字、これを念頭に骨盤などの運動で猫背にも平背にも注意しましょう。