FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2020-01-06 03:12:00

ボディメイクのための運動で減らせる体重とは?

運動で減らせる体重とは?

運動で減らせる体重は決まっています。どれくらいだと思いますか?

 

それぞれの運動で消化できるカロリーはおおまかに計算で出せます。

 

60kgの人間が行う運動として記載させていただきます。

 

よくハニーラルヴァの「例え」で出す42.195kmフルマラソンはおおよそ2000㎉~2500㎉

 

サッカー45分(ポジションにはよりますが)で、おおよそ472㎉

 

水泳で自由形を速くてきつい労力で60分でおおよそ617㎉(これは絶対無理)。

 

ボクシングでのスパーリングを30分続けておおよそ500㎉前後。

 

体重1kgを減らすためにはおおよそ7200㎉が必要となります。

 

単純に1kgを減らすためには、随分な消費カロリーが必要となることがお分かりいただけるかと思います。

 

そのひとつの運動で消費できるカロリーはたかが知れてるのはお分かりいただけるかと思います。

 

この運動を毎日できるかっていうところでも無理な事がお分かりいただけるかと思います。

 

要するに運動で体重を減らすというのは簡単ではありません。

 

ではハニーラルヴァではどうやってダイエットさせているか?

 

前回のダイエットプログラムでも早い段階で目標3kgを減らせた女性がいました。

 

ちなみに運動で消費できるカロリーに加え、運動を続けていくことによって上がる1日の基礎代謝量の変化でも説明しましょう。

 

定期的に運動する体になると、基礎代謝量が増えていきます。

 

平均的に18歳~29歳までの男性はおおよそ1,550㎉前後、女性は1,210㎉前後。

 

30歳~49歳の男性は1,500㎉、女性は1,170

 

50歳~69歳の男性は1,350㎉、女性は1,110㎉

 

基礎代謝が低い人でもおおよそ1000㎉はあります。定期的な運動をして、1日の基礎代謝をあげれば200㎉~300㎉の変化は無理ではありません。

 

 

「運動」で基礎代謝量は十分上げられます。

 

しかし1日の基礎代謝量が増えれば、それを補充しようとする体の働きも自ずと増えます(お腹が空くこと)。

 

これだけでもそう簡単に減りません。

 

先ほどの運動量で消費するカロリーと、1日の基礎代謝量の変化ではなかなか短期的にはダイエットできません。

 

ではハニーラルヴァではどうやってダイエットに直結させているか?

 

それが今回の「南国」ダイエットの醍醐味、そして今年からダイエットに照準を絞って行うハニーラルヴァの方法にあります。

Today