FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-03-19 07:08:00

運動後に水分を飲んだら動いてないのに急に汗が出てきた経験はありませんか?

運動後に水分を飲んだら動いてないのに急に汗が出てきた経験はありませんか?

ボクサーやダイエッターに多い、

 

「汗が出なくなる症状」

 

汗をかいて体内の水を損失すること

 

にストップをかけるもの。

 

体内から3%の水分が放出されるとこのような症状になります。

 

体内の溶解作用や運搬作用に施せる水分が欠如し正常に機能しなくなることから汗をかいて水を失うことにストップをかけるもの。

 

この時点までで必ず水分を補給することをお勧めします。

 

4%以上の水分欠如になると、通常の状態では動くことができなくなります。

 

この症状は体温が高い状態を維持しないように、また上昇しないように体の動きを止める働きがあると考えられています。

 

タイトルにあるように

 

「運動中に給水することを忘れ、運動後に喉が渇いていることに気付いて飲んだら、動いていないのに急に汗が出てくる経験」

 

これは、水分損失率が3%を超えていたために汗が止まり、水分が補給されたことで体温を下げるために汗が出てきたため。

 

気付かない間に汗が止まっている状態になることもあります。

 

給水を定期的に習慣化させることの必要性になります。

 

以前も載せたように運動で落ちるカロリーは微々たるもの。

 

多くの体重減は脱水しているためです。

 

運動後の体重変化に誤解しないように注意して下さい。

 

神奈川県立保健福祉大学教授・鈴木志保子著「スポーツ栄養学」のデータを参考に表を作ってみました。

 

自分の体重に置き換えて参考にして下さい。

 

Today