FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-06-06 23:48:00

尿の色でカラダの状態を把握しましょう

スクリーンショット (61).png

体に水分が足りてない時は、尿の色が濃くなります。

 

水分が過剰に摂取されていると、尿の色は薄くなります。

 

ただし、朝起きた時の尿の色が濃いのは正常です。

 

睡眠中は尿量を減らす仕組みが働き、尿を濃縮しているためです。

 

日中も同じ尿の色が出た場合、脱水の可能性があります。

 

また、ビタミンB2などが入ったビタミン剤を飲んだ時は、尿本来の色より鮮やかな濃い黄色の尿が出ることがあります。

 

これはビタミン剤の色になります。

 

このほかの症状で尿の色別の症状を表に作ってみました。

 

血尿には尿が赤いなど、尿に血が混じることを目で判断できる肉眼的血尿と、

 

尿検査にて、血が混じっている顕微鏡的血尿があります。

 

参考にして下さい。

Today