FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-07-23 06:51:00

筋肉の柔らかさと硬さの結果は?

240_F_61972480_Jd3mpL8JLRVv4SHCIFP2zLP1UryGKiAT.jpg

昨日の続きです。

 

「筋肉自体は柔らかいほうが良いのか?」

 

結論は

 

「柔らかさにも硬さにもメリットはある」、です。

 

陸上選手を対象にした結果があります。

 

短距離走選手では「筋肉が硬く伸び縮みしにくい筋肉」を持つ選手のタイムが良く、

 

長距離走選手では「柔らかく伸び縮みしやすい筋肉」を持つ選手の方が総じてタイムは良かったそうです。

 

必要以上に柔らかい筋肉が良いというわけではないという結果です。

 

痛いのを我慢してストレッチをしてしまうと、逆に腱や筋線維の反射作用によって固くしてしまう場合もある資料もあります。

 

柔らかくしすぎて筋肉の収縮スピードを低下させてしまいパフォーマンスを落としてしまった資料もありました。

 

そしてすごく柔らかくなったからといってケガに繋がらないわけではないということ。

 

参考にしてください。

Today