FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-10-03 21:30:00

今月のハニーラルヴァは「身体をひねる使い方&上半身トレーニング」で運動していきます

ひねり&上半身トレーニング.jpg

10月はテーマが変わって  「身体をひねる使い方」&「上半身トレーニング」です。 

 

身体を「ひねる事」とは、次のテーマの「身体を伸ばしたり縮めたりする使い方」に繋がります。

 

身体を回転させて行うスポーツに関して、身体をひねる事ができてこそ、体を伸ばしたり縮めたりが活きてきます。

 

ここでひとつ注意なのが腰でひねろうとしない事!

 

「ひねるのは腰でしょ?」

 

ひねってスイングできる人は腰はひねっていません。

 

腰をひねったりしているから「腰痛」にもなっているのが事実。

 

驚くことに、腰の骨は「ひねる」役割ではありません。

 

僕も「ひねるスポーツ(ボクシングを含め)」、腰のひねりが大事、なんて習っていました。

 

野球にしろ、テニスにしろ、ゴルフにしろ、全く同じです。

 

結果的にその様子は腰が捻れる形になりますが、自分の意志でひねろうとしない事が重要。

 

では「ひねらない」?

 

訳ではありません。

 

ひねる事を担っているのは胸の「胸郭」、そして「股関節」。

 

ここで意識して体をひねる。

 

すると、捻る骨ではない腰椎は結果的にひねられます。

 

胸郭、股関節の回旋がひねる役割の骨なんです。

 

腰椎はというと「時計の針1メモリ分」と言われています。

 

時計の針1メモリとは約6度程度。

 

これくらいしかひねれない骨を自分で意識してむりやりひねろうとしたら......

 

そしてもうひとつのテーマ「上半身トレーニング」ではTRXサスペンションを使ったり、バトルロープ、そして自重トレーニングをしていただき、胸筋も背筋も鍛えていきます。

 

上半身が引き締まると、綺麗なシルエットを作り出せます。