FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2021-06-11 09:31:00

腰痛を防ぐためにもドローインからのブレーシング

240_F_94061094_nB98vc6536vXCPPJRiunHKlhDoZNoDpS.jpg

腹式呼吸を用いて下腹部を凹ませるドローイン。

 

「それが出来たら腹圧を高めましょう。ドローインは準備段階。」

 

そしてこの腹圧の高め方を「ブレーシング(Braching)」と言います。

 

ハニーラルヴァでもドローインをした後に、ドローインを維持したままお腹を張ってもらった方もいるでしょう。

 

これが腹圧の高め方だと伝えています。

 

腹横筋は脊柱を支えるコルセットの役割。

 

弱体化した腹横筋は腰痛の原因となるため、ドローインは臨床現場で腰痛対策のエクササイズでも持ち入れられています。

 

そしてより効果的なとらえ方としてドローインよりさらに筋肉でのコルセットの役割となる腹圧の高め方「ブレーシング」が効果的とされています。

 

そしてこの腰痛が起こると、行動の反射時に腹横筋の反応が遅れてしまうというデータがあります。

 

腰痛を防ぐためにもドローインからのブレーシング。

 

腰痛になってスポーツ、または生活に支障をきたさないようにするにもドローインからのブレーシングになるという訳です。

Today