FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2021-07-04 21:38:00

改善方法はコレ(昨日の続きの記事)

240_F_246649992_YNk0FpMjVRYIS6AKmxuScjTvKur257XT.jpg

鼻洗浄です。

 

慢性的な鼻づまりを改善し、睡眠の質を良くする方法は。

 

花粉症対策として、毎年このハニーラルヴァのHPでも生理食塩水を使った「鼻うがい」を推奨しています。

 

この鼻洗浄、鼻専門医 医学博士(東京大学)の黄川田 徹さんも、花粉症対策以外でも推奨しているので今回記事にさせていただきました。

 

鼻の仕組みとして、鼻の3分の1あたりで花粉やほこりや細菌の粒子のほとんどは留まります(鼻毛などで)。

 

そこで補足された粒子は粘液と一緒に胃に流れる仕組みです。

 

しかしここで生理食塩水を使った鼻うがいで洗い流せば、鼻炎症状の原因となるアレルゲンを積極的に取り除くことができます。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状を軽減させることができます。

 

なぜ、生理食塩水なのか?は、以前からもHPで伝えている通り

 

「痛くないから」。

 

水など市販で付いてくる洗浄液は痛いです。

 

人間の体液の浸透圧とは異なるから、です。

 

塩分濃度が違う。

 

僕はコンタクトレンズ用の生理食塩水を使用しています(コンタクトはしていません)。

 

生理食塩水は人間の体内と同じ塩分濃度。

 

これによって少しも痛くありません。

 

黄川田さんも花粉症対策として真っ先にやるのが鼻洗浄だ、とおっしゃっています。

 

僕は3年毎年花粉症の時期の1ヶ月前くらいから鼻洗浄をしていますが、花粉症対策にバッチリです。

 

生理食塩水も1月~4月後半までで、5本使うか使わないですし、1本が安いのでぜひお試し下さい。

Today