FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2021-09-22 06:57:00

一般的なダイエットの考え方をみてみましょう ②の追加

一般的なダイエットの考え方をみてみましょう ②の追加

一般的なダイエットの考え方をみて、間違った方法に労力や時間をつかってほしくない想いからこの記事を書いています。

 

食事を控えたり、糖質を控えたりしてると様々な支障が出てきてしまう事が理解していただけたかと思います。

 

昨日の糖質を抑えてしまっている方への記事、について追加しておきましょう。

 

一般的なダイエットの考え方をみてみましょう②糖質を抑えている人

 

糖質を抑えて脂肪になるのを防ごうと思っている方は多いと思います。

 

しかし注意

 

糖質をオーバーするとどれくらい脂質になるのか?疑問かと思います。

 

糖質1gでおおよそ0.28gの脂質にしかなりません。

 

100gの糖質を摂取してやっとこさ約28gの脂質の出来上がりみたいですので、糖質1000gで280g。

 

それにあくまでもこれはオーバーした分なので、普段摂取できる炭水化物などの量よりオーバーした分です。

 

ん~自ら太りたい人ってには効率が悪い太り方、ですね。

 

そして自分の適性消費カロリーを超える事がなければ糖から脂質に変わることは起こりません。

 

じゃあここまで来たら分かりやすいように、太りたい方法!を説明します。

 

結局典型的な太る人は高炭水化物食、高脂質食な方。

 

高炭水化物でもなかなか太るには時間がかかるのは分かっていただけたと思います。

 

では?効率が良い太り方とは?

 

「脂質」です。

 

適正消費カロリーをオーバーした糖1gでおおよそ0.28gの脂質。

 

しかし、脂質はオーバーしたらそのまま脂質になります。

 

100gオーバーしたら100gの脂質。1000gオーバーしたら1000gの脂質。めちゃめちゃ分かりやすい脂質計算です。

 

それに糖は適正消費カロリーをオーバーした際、そのまま脂肪になるのか?といったらそれは違います。

 

貯蓄量を増やした糖が飽和状態になってやっと脂質への変換になるので、脂質と違い「直送」ではありません。

 

脂肪はそもそもどうやったら増えると思いますか?

 

「食事に決まってるだろ!」

 

と怒られそうですが,,,,,そうです、食事。

 

そしていつになったら増えると思いますか?

 

「食後だ!」

 

と怒られそうですが,,,,まさしくその通り。

 

至って太り方はシンプルです。

 

脂質なんです。脂質。何度言ってもいいくらい「脂質」を気にして生活してください。

 

「脂質!」

 

続きはまた明日。

 

Today