FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-03-08 13:03:00

姿勢が悪ければ健康にはなれない

姿勢➡呼吸➡腰痛

姿勢が良くないと・・・と思っていても、改善されない方々はほぼ「姿勢が良くなったメリット」を分からない。

 

ようするに姿勢が悪いデメリットも分かっていません。

 

姿勢が悪いのは見た目が悪い

 

このくらい。

 

これでも改善してくれようと意識してくれる人はまだ良い方。

 

姿勢くらい悪くても別にいい

 

と思っている方々がほとんどです。

 

だから改善されるものも改善しない。改善しなくてもデメリットが少ない。そう思っている方々が多いというコト。

 

改善する労力に比例した、いやそれ以上のメリットがなければ時間はかけたくないもの。

 

昨日の記事で腹式呼吸の話をしました。

 

猫背や肩こりがある人はちゃんとした腹式呼吸ができない人がほとんどです。

 

猫背などで姿勢が悪く、内臓や横隔膜が圧迫され腹式呼吸ができていない人、肩こりで肩が硬くなって上がっている人もうまく腹式呼吸ができていません。

 

腹式呼吸をしっかりできることによって、昨日の記事のように他の筋肉もアクティブに動くようになります。

 

よって健康でいるためには筋肉を効率よく動かせるようになる事、そのためには呼吸をうまくできるようにする事、そしてそのためには姿勢を良くする事。

 

要するに健康でいるためには姿勢を良くする事、これが一番の近道になります。

 

姿勢が悪いまま、様々なトレーニングしても。

 

姿勢が悪いまま、健康器具を使っても。

 

姿勢が悪いまま、健康食品食べても。

 

とても効率の悪い働きになります。

 

これで少しは『姿勢』のことを分かっていただけたかなとは思いますが、まだこの『姿勢』という言葉だけじゃ弱い響きなのでこれからも姿勢に関する記事は上げていこうと思います。

 

LINE@には腹式呼吸で腰痛の改善ができる事を発信しましたが、腰痛のみじゃなく様々な事が呼吸ひとつ姿勢ひとつに関わってきているので今一度「姿勢」の確認をしてみて下さい。

Today