FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-04-27 11:09:00

口は上下に開かない

240_F_49608610_rUTxuuDDwGdHxAx1T9fieZdAbVFrjdxR.jpg

身体の構造を自身で理解していないと、構造にはない無理な動きを強いる形になってしまいます。

 

以前に「腰」の話も記事に書きました。

 

腰は『ひねる』役目ではない。

 

ひねる役目ではない腰をひねろうとするから腰痛になる、と。

 

今回は「口」

 

口は上下に開きません。

 

顎関節は下アゴを下げる役目をします。上アゴを上げる役目はしません。

 

この構造を勘違いしていると、構造にはない無理な動きを強いることになります。

 

試しに下アゴを抑えながら上アゴだけを動かそうとしてみて下さい。

 

たぶん無理でしょう。

 

このように正しいイメージを持ち身体を動かす事が大切。

 

歩く時も足や筋肉がどのように身体についているから負担なく歩けるようになるのか。

 

スイングをするスポーツなどで腰ではなくどこをひねるのが体に負担が無いのか。

 

正しいイメージで生活や運動をしてほしいと思っています。

Today