FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-06-21 07:36:00

条件が揃うと失神する可能性のある排尿性失神

条件が揃うと失神する可能性のある排尿性失神

血圧は排泄行為によって影響を及ぼす事があります。

 

トイレを我慢すると膀胱が膨らみ血圧が上がってしまいます。

 

その状態から一気に排尿すると、急激に血圧が下がり、排尿後に気を失う

 

「排尿性失神」(血管迷走神経失神)を起こす場合があります。

 

これは男性にみられることが多いとも言われています。

 

起立性低血圧とも呼ばれ安静にしていた状態(寝ている状態など)から動き出した時、一時的に血圧が急降下。自律神経の調整がうまくいっていない時に起こりやすいと言われています。献血後なども注意されることはありますね「献血後のトレイは男性の小便であっても座って行う様に」と。

 

多量の飲酒が常習化している方も注意が必要です。

 

アルコールをたくさん飲んで、おつまみも塩分が多いモノを摂取していた場合、水分が多く体に溜まっていきます。

 

そこでの排尿には十分注意が必要です。

 

アルコールの多量摂取しょっぱいおつまみ寝起きトイレ男性

 

不規則な生活を送っている人はもちろん、条件が揃うと健康な人でもあっという間に「失神・・・」なんて事もまんざら他人事ではないので注意して下さい。

 

予防としては、規則正しい生活で朝はゆっくりと起床(目が覚めて1分ほど経ってから)、急に体勢を変えるような動きは控えゆっくりとした動作を心掛ける事。

 

そして、下半身から血液を送りやすい体をつくるためにも定期的に運動し筋力をつけていきましょう。