FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2022-12-12 01:25:00

腰はひねれない、だから胸と股関節の柔軟性を高める事がポイント。

胸椎イベント.jpg

人間が日常生活の質や運動のパフォーマンスを上げるために可動域を出さなければいけない箇所は、

 

股関節と胸椎が重要なポイントとなります。

 

股関節については2022年中旬にショートプログラムとして行ってきました。

 

身体をひねる時のよくある間違いの「腰をまわす」という表現。

 

腰は実際まわりません。腰椎は5つありますが、時計のひとメモリ分程度、約6度前後しかまわりません。

 

つまりほぼ腰椎は「まわす」役目になっていません。

 

では、どこが「まわす役目」をしてくれるのか?

 

それは胸と股関節になります。

 

胸と股関節の柔軟性が高まると「ひねる」動きの幅が広くなります。

 

2023年の一発目のショートプログラムは「胸椎」に的を絞ってストレッチやトレーニングをしていきましょう。

Today