FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2023-01-04 23:26:00

サウナでの「ととのう」方法時には血圧注意➀

サウナ―の「整う」方法時には血圧注意

年末年始休み最終日に那須にある芦野温泉へ行ってきました。

 

芦野温泉には私と同じ温泉入浴指導者の資格を持っている人が在中しているとの事で会いにいきました。

 

そしてもちろん温泉へ。

 

私はサウナと水風呂がある温泉では『整う』ための方法で温泉を楽しむ事にしています。

 

『整う』とはそもそもなにか?

 

リラックスの副交感神経優位になっていながら交感神経のアドレナリンが出ている状態。

 

これがとても気持ち良い。

 

この『整う』時間のためにサウナーたちはサウナを利用します。

 

➀サウナ ②水風呂 ③外気浴

 

これを繰り返す事によって外気浴時に2分の「興奮した状態×リラックスした状態」を発生させることができます。

 

芦野の温泉ではサウナも水風呂もあるので整えられます。

 

➀まずサウナで心拍数100を目指す

 

これがまず第一歩といわれています。

 

だけど私は今日のような寒い時期、もう少し心拍数をあげてから次の水風呂に行くようにしています。

 

ただでさえこの時期の水風呂は体感的にも寒いので心拍数を100よりちょっと上にしてからサウナを上がります。

 

心拍数100というのは自分の脈拍を測りながら「ドラえもんのテーマ(あんなこといいなできたらいいな)」のリズムに合う脈拍なら心拍数100となっています。

 

よって私はドラえもんの唄より少しテンポが早くなってから水風呂へ移ります。時間にしたらおおよそ7分程度くらいでした。

 

続く。

Today