FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-05-14 12:50:00

ジョギングの腕振り④ 理解してくれれば前後に振ってもOK

ジョギングの腕振り④

ジョギングの腕振りも奥深いことが分かってくれたかと思いますが、

 

難しい事とは違って、至ってシンプルな事とご理解いただけたら一番近道かと思います。

 

何事も理解してくれた上でシンプルな事が一番。

 

そして今回の④の腕振りもシンプルです。

 

図に書いてある通り、

 

「足は前後に縦に振られていないのと同じく、腕振りも回旋するのが自然です。」

 

でもここまでで読み終えてしまったら勘違いになりますので、最後まで読んでいただける事を願います。

 

足の回旋は以前の記事を参照していただければと思いますが(ジョギング時とウォーキングやジョギング時のフォーム)

 

骨盤と胴体が一緒になり、出した足と向かい合うような姿勢が適切な姿勢となります。

 

そうなると自然に骨盤から下の足は回旋されます。

 

それと同様、腕も肩甲骨で内旋と外旋を繰り返します。

 

よって、腕は横の動きも入り肘から先は回旋します。

 

円を描く人もいれば、半円、三角にもなります。

 

しかしここでこの回旋を理解してくれれば、

 

腕の振り方が「前後」に振られてもかまわないということです。

 

あくまでも肩甲骨の動きを理解せず、腕を前後に振るのは意味がないということであって、

 

「前後に腕を振ることが悪い」わけではありません。