FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

④お役立ち情報(毎日更新)

2021-01-05 11:35:00

ポイントとなるのは2つのゾーンシステム

240_F_258942359_KKkwWxwWHpSyfzkX0wFeUZIJK9jvGwMQ.jpg

去年末、ゾーンについて2種類あると話しました。

 

https://honeylarva.com/info/3678312

 

緊張感、高揚感があるラインに達した時、疲れもなく心地よい感覚の上研ぎ澄まされる状態。

 

「ゾーン」。クラッチとフローの2つ。

 

まずひとつは「クラッチ」。

 

極度のプレッシャーの中、重要な成果や結果を達成させなければいけない使命感を背負っている時発生すること。

 

例として、自己ベスト更新のレース終盤や締め切り間近の追い込みなどの「火事場のクソ力」にも例えられます。

 

このクラッチに突入する条件としては、目標を達成できるかの瀬戸際に直面していることに自信が気付き、必要なものはなにかを自覚した上で、発揮する力のレベルを意図的に上げる事が必要とされています。

 

ボクシングで例えると「ラストラウンド残り1分でKOしないとチャンピオンになれない」など。

 

もうひとつは「フロー」と呼ばれています。

 

プレッシャーの中で到達するクラッチとは逆。

 

プレッシャーから解放された状態ほど高いパフォーマンスを発揮できること。

 

フローのポイントとしては「目新しさ」「探求」「実験」といった状況。

 

まさしくボクシングで言えば試合よりスパーリングの練習ほど力が発揮できる人の事。

Today