FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②毎日更新の情報

2024-02-19 12:14:00

食べて1ヶ月半で8kgダイエットする方法

ダイエット.jpg

さて、昨日のボクシング大会へ向けた20代男性。

 

約1ヶ月半で8kgの減量に成功しました。

 

私は常日頃の講演等で説明している通り、

 

「食べないと痩せない」

 

と言っています。

 

どんな人にも、食べて楽に体重を減らしてもらっています。

 

辛いダイエットは、モチベーションや精神的にもネガティブな傾向になってしまい、ダイエットが嫌になっていってしまいます。

 

今回はボクシングの大会の為、体重を揃えないといけません。

 

一般的なダイエット指導では、僕は短い時間で幅のあるダイエット指導は致しません。

 

役者の方やこういうボクシング等の目的の為、目的の日に合わせたダイエット指導のために短時間指導をしています。

 

それでも食べて痩せさせる事に変わりありません。

 

ダイエットの方法はメルマガで配信致します。

2024-02-18 11:31:00

東京のボクシング大会に出場希望の会員様を連れていきました。

東京のボクシング大会に出場希望の会員様を連れていきました。

東京で行われたボクシングスパーリング大会にハニーラルヴァから出場希望者の選手、ジュニアと大人の会員様を連れ行ってきました。

 

安全な配慮、かつ迫力ある演出で盛り上げてくれる大会に招いて頂き、大会主催者の方々には感謝致します。

 

D2epPS_u9we2S_mf0HXzoPZrhOavoEr6vgItFMtX_mqr6Y-8tOzQDnB6HlCMqy7BLJm-p1PigY_Kp7Ngx_BTconUHA0OBurFPV6agBxPccDvA2fX2peJFIb19Hym5zg4kCPUNF5rJUTpUxwFl42Qjw==.jpg

2024-02-17 23:34:00

フランスでのペリネ、それは骨盤底筋。

スクリーンショット (518).png

骨盤底筋。

 

フランスでペリネと呼ばれています。

 

なぜフランスの話?というのもフランスは骨盤底筋の先進国。

 

フランスは男女問わず「生活のにおいを出す」事はマイナスイメージ。

 

結婚後でも結婚前でも「一人の女性」としてスマートに生活する事、させる事を国がのぞんでいます。

 

このペリネの部分が弱ってくると、骨盤を正しく支える事ができず、内臓が下がってきてポッコリお腹の原因となります。

 

そうなると姿勢も悪くなります。

 

内臓が下がってくると女性の場合、子宮が圧迫され子宮収縮が強くなってしまい生理痛に拍車がかかってしまいます。

 

そして、性交痛や腰痛を引き起こし代謝を悪くさせます。その結果肥満に陥ります。

 

女性だけでなく男性も同じようにポッコリお腹の原因、そして尿漏れの原因にもなります。

 

ハニーラルヴァで骨盤底筋トレーニングに励んで衰えが回復してくれた会員様のコメントがあります。

 

2024-02-16 23:29:00

体を伸ばして縮めて可動域を広げるために

体を伸ばして縮めて可動域を広げるために

可動域を広げる。

 

肋骨と骨盤の間。脇腹の位置。

 

ここを広げるためのキック。

 

ここを広げたり縮めたりする事が今回のテーマ。「伸ばす縮める」。

 

ここの柔軟性を広げよく動くようにすると、背中まで運動がひびき肩回りもよく運動できます。

2024-02-15 08:15:00

2月後半は「下半身トレーニング」と「伸ばす縮める運動」です

2月後半は「下半身トレーニング」と「伸ばす縮める運動」です

運動テーマは「伸ばす縮める運動」そして「下半身トレーニング」。 

 

まずばすめる運動】

 

この運動は、はっきりと美容効果が証明されています。

 

ウエスト。そしてむくみがとれます。

 

この運動は肋骨と骨盤の可動域を広げるため、少し行っただけでもくびれがはっきりするのが分かるほどなんです。

 

そうポイントは肋骨と骨盤を引きはがす、ところにあります。

 

それによって五十肩の改善、そしてひねるスポーツや競技の応用編としても活用される運動になっています。

 

半身トレーニング】

 

下半身は人間全体の筋肉3分の2が集まっています。

 

太ももの「大腿四頭筋」裏の「ハムストリングス」やお尻の「大臀筋」、ふくらはぎの「下腿三頭筋」。

 

体の中でも大きい筋肉が集中しているのが下半身。

 

お医者さんも年齢が重なる方へ「ウォーキング」や「ジョギング」などを勧めるのは、

 

ウォーキングなどの下半身を運動させることによって下半身の血流が良くなると、心臓への血流も良くなり、体全体への血流が良くなるのを理解しているから。

 

逆に下半身の血流が悪いと基礎代謝も悪くなっていきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

Today