FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2019-02-25 08:10:00

おやじファイト!

浅香整骨院の院長もサポートに入ってくれた今回のザ・おやじファイト。

 

もし僕の試合の流れの考え方が間違っていれば選手を負けさせてしまうのは、トレーナーのせい。

 

勝てば選手の実力。

 

今回の試合3-0の判定勝利でした。

 

file-63.jpeg

 

ハニーラルヴァでトレーニングを積んでいった会員の渡辺賢人さん、おめでとうございます。

 

お疲れさまでした。

 

楽しくボクシングができた様子。

 

それでも今回の相手の小島選手は、きっとすぐ追い抜かしていくでしょう。

 

それに追い抜かされてもすぐに追い抜かす、追い抜かされないようにトレーニングを続ける。

 

それが次への目標になるのかと。

 

試合で相手をしてくれた小島 創選手そしてハートRジムの皆様ありがとうございました。

 

小島選手と出会え戦えたことは誇りになります。

 

そして栃木から渡辺賢人さんを応援に来てくれた皆様ありがとうございました。

 

渡辺賢人さん、頑張ってください。

 

file-64.jpeg

2019-02-23 11:49:00

Theおやじファイト出場・2月24日 東京扇橋大会

30歳以上ボクシング大会

 

 

プロボクシングとは違いヘッドギアを付け、日ごろのトレーニングの成果を発揮させる場。

 

女性ボクシング「なでしこファイト」も併設されており、男女ともに

 

安全に、楽しく、目標を立てながらボクシングができる場として一世を風靡しています。

 

2月24日の日曜日に開催される東京扇橋大会ザ・おやじファイトにハニーラルヴァ選手出場

 

R30 30歳以上40歳未満

R40

R50

がありますが明日はR30の枠で出場です。

 

日頃のトレーニングの成果を対人相手にどこまで通じるかを試せる場として出場をします。

 

気持ちも整え。

 

身体を整え。

 

頑張ってきてほしいと思います。

 

stamp1.png

2019-02-21 07:55:00

尻(大殿筋)脚(大腿筋)の下半身トレーニング週間

これもまた今月後半のテーマでもあります。

 

「下半身筋力トレーニング」

 

ハニーラルヴァは下半身のお尻、そして太ももの筋肉トレーニング強化週間になります。

 

お尻全体を覆っている「大殿筋、お尻上部の側面の「中殿筋」。

 

引き締まったヒップラインを形成し、股関節の運動機能を高めるための大殿筋。

 

この大殿筋は人体の中でも最も大きい面積を要している筋肉なので、

 

トレーニングによって大量のエネルギーを消費できる筋肉でもあります。

 

もうひとつのお尻筋肉、人間が立っている時に骨盤の左右のバランスを維持するために必要とされる中殿筋。

 

ここを鍛えるとお尻側面を引き締められます。

 

このお尻の2つの筋肉を鍛えると、股関節の多方向の動きがスムーズにできます。

 

そしてこの大殿筋、中殿筋とセットで鍛えたい太もものハムストリングでもある大腿筋

 

太もも前面に位置する大腿四頭筋、そして裏側にあるハムストリングの大腿二頭筋。

 

速い球を投げたかったりする場合や速く走れるようになるための筋肉は前とは限りません。

 

大腿筋は後方に振る動きに直結するため、お尻の大殿筋と共に働きます。

 

そして大腿四頭筋は下腹部の腸腰筋ともつながっているため、ここを鍛えることは下っ腹も一緒に鍛えられるということになります。

 

来月前半は「腹筋」をテーマにハニーラルヴァはトレーニングをしていきます。

2019-02-20 00:20:00

「伸ばす縮める」に主を置いたフィットネス週間

今月後半のテーマ

 

ばす縮める」運動。

 

ボクシングのストレート系のパンチはもちろん、バスケットボールのドリブル、相撲や武道の突きや押し、

 

テニスやバレーボールあらゆるスポーツのスローイング。水泳の水かき等、基本的にダイナミックな動きはみな

 

「伸ばす縮める」運動になります。

 

file-57.jpeg

 

首の動きも「伸ばす縮める」運動を繰り返すことでよくなります。

 

目立った変化といえば、縮んでいた首はすっきりと伸びます。

 

きれいに伸びた首は視野を広くし、前後左右の動きがなめらかになる。

 

サッカーやバスケットボールで走りながら優位にパスを出せる選手になります。

 

逆に、首の骨と背骨の境目に角度がついてしまうような首は、胴体の力が首から上に伝わらなくなってしまいます。

 

肋骨と連動した腕が重みを感じないように、肋骨と食い違わない首、頭は重くはないがこういう伸びた首こそ

 

頭の重みを活かせることができます。

 

サッカーのヘディングでも、「伸ばす縮める」運動によって伸びた首を

 

ハニーラルヴァで他の週間トレーニングでやっている「丸める反る」運動の動きと合わせると

 

ムチの様な鋭い正確なボールを飛ばせるようになります。

 

そしてこの「伸ばす縮める」運動の動きがよくなれば体重移動も自然にラクになります。

 

これは、人間が移動するには必ず片側にずつ体重が乗っていきますが、その切り替えがよく自覚できることになります。

 

歩きながら、走りながらの方向転換も当たり前に楽になります。

 

女性そして男性にとってのウエスト。

 

骨盤と肋骨を引き離すこの「伸ばす縮める」運動は自然にウエストに意識を向かせる効果もあり、

 

そのことで贅肉はより一層落ちやすくなります。

 

動物の四つ足歩行が見本。

 

ゆっくり歩いている時にその動きを観察してみると、

 

両脇腹が確実に「伸びて縮んで」いいます。

 

もうひとつの見本は、人間の赤ん坊のハイハイ。

 

ムリなく伸び縮みしています。

 

脚(後ろ足)を引き寄せるときは、上手に「丸める反る」も実行しています。

 

こういいう動きをムリなく使えれば、胴体をうまく使えている証拠となります。

 

そういう点でハニーラルヴァの運動で、ボクシングのフィットネスではストレート系のパンチで「伸ばす縮める」運動。

 

キックボクシングミットを使った「伸ばす縮める」運動では前ケリ。

 

これを「伸ばす縮める」の理屈としてフィットネス運動にしている2月後半の運動です。

2019-02-18 10:33:00

プロボクシングチャンピオンと総合格闘技パンクラスチャンピオン

昨日は東京でお世話になっている恵比寿「凛音」さんの20周年パーティーでした。

 

ポスターで並んでいるもう一人のプロボクシングチャンピオン小野寺洋介山選手も一緒に。

 

日本スーパーライト級チャンピオン

 

小野寺洋介山さんは有名なプロボクシング世界チャンピオン「西島洋介山」選手の名前を受け継いだ

 

気仙沼の観光大使でもあります。

 

そんな小野寺洋介山選手には現役時代からも仲良くしてもらい、今でも優しく見守ってくれる兄貴的存在でもあります。

 

一緒の日に試合出場することも度々ありました。

 

「なにくそ」魂で熱いFIGHTをする有名チャンピオン小野寺洋介山

 

file-54.jpeg

 

そして写真左から二番目に写っているのは総合格闘技パンクラス現チャンピオン仙三(センゾー)。

 

仙三選手は元プロボクサー。途中で引退したもののプロボクシング戦歴は無敗。

 

まっすぐな想いから打ち出されるパンチはスピードも乗って凄まじい破壊力を持っています。

 

みんな現役時代も今も変わらず熱い友情です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

Today