FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お役立ち情報(毎日更新)

2020-04-03 22:13:00

猫背が姿勢悪い理由は?

猫背が姿勢悪い理由は?

今回の骨盤底筋トレーニング理論編の動画内で、

 

骨盤の後傾(猫背)がなぜ姿勢が悪いと言われるかを話しています。

 

スポーツをする人、歩いたりする姿勢立つ姿勢を気にする人であれば気にする「姿勢」。

 

骨盤が中立になっている状態がなぜ良いのか?

 

2020-04-02 14:55:00

4月前半のテーマは「捻る&上半身トレーニング」です

今週のテーマひねり.jpg

運動でも動的ストレッチでも今月は「捻る」や「上半身」を中心に体を動かしてもらいます。

 

り】

 

身体の右ひねりと左ひねりが同程度にできることが、胴体から効率よい力が発揮されます。

 

手足で頑張る、力む必要がなくなるため、手足を微妙な調整や表現に使える事ができます。

 

【上半身力トレーニング】

 

背中は上部から中部を覆う僧帽筋と、中部から下部を覆う広背筋で構成されています。

 

この2つの筋肉をバランスよく鍛えることで、たくましい背中や美しい背中を表現できるようになります。

 

そして「胸」には左右1対の大胸筋があり、この筋肉を大きくすることで、スーツやTシャツの似合う体へと変身できます。

 

 

2020-04-01 08:25:00

無料LINE@または無料メルマガ登録で健康情報受信

190328065640-5c9bf19808ce7.jpg

毎週、毎週LINE@や無料メルマガに健康情報を送信しています。

 

今回は「発汗」について。

 

speakers-414556__340.jpg

 

発汗の種類には3つあります。

 

エクリン線から分泌される「温熱性発汗」。

 

アポクリン線から分泌される「精神性発汗」。

 

そして辛いものを食べた時などに起こる「味覚性発汗」。

 

今回はこの内容を送信しています。

 

汗にも種類がある、豆知識。

 

宜しければご覧になってください。

2020-03-31 16:52:00

活性酸素を減らす

活性酸素を減らす

疲労の原因となっている「活性酸素」。

 

吸い込んだ酸素が体内で代謝される過程で活性酸素は必ず生成されます。

 

激しい運動や各種ストレスによって過剰に作られる性質をもっています。

 

活性酸素には体内の細胞や脂肪、コレステロールなどを酸化させて、

 

老化や動脈硬化、がんなどの原因を生み出すマイナスの作用があるため、

 

増えすぎると大きなリスクを伴います。

 

活性酸素が増える原因は

 

①激しい運動

 

②強いストレス

 

③紫外線

 

④過度な飲酒

 

⑤喫煙 など

 

体内で活性酸素が増えやすいため、活性酸素による酸化ストレスで細胞がダメージを受け、

 

それが疲労感に繋がっている場合も考えられます。

2020-03-30 16:39:00

初級編中級編の理論、そして「ドローイン」

IMG_0128.JPG

「ドローイン」についてまだ大切な事があるのでお聞き下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...