FITNESS BOXING CLUB ハニーラルヴァ

個人の目的に合わせたフィットネスクラブ

0287-33-9217 contact

②お知らせ

2019-12-18 15:42:00

緊張があるとアゴが引け体はかたくなる。理想はカンペル平面。

緊張があるとアゴが引け体はかたくなる。理想はカンペル平面。

なにかの目的にあたり緊張をすると体がこわばり、あごが引けます。

 

あごの位置がリラックスを表すといっても大げさではありません。

 

ではどの角度が一番理想なのか?

 

動画の中で説明しています。ご覧ください。

 

骨盤底筋×腹筋トレーニングについても説明しています。

 

 

2019-12-17 16:10:00

今月後半の「伸ばす縮める」の運動の検証

exercise-3505081__340.jpg

ばす縮める」運動。

 

立ったまま少し高いところにあるモノを取ろうとする時、ほとんどの方が指先でめいっぱい伸ばそうとします。

 

地位-手を伸ばす-ポーズを取りなさい-背景-白-人-ベクタークリップアート_csp40958808.jpg

 

それで届かないとつま先で立って距離をつぶそうとします。

 

これでは胴体が全く機能していません。

 

こうした動きが習慣になると、ギックリ腰や五十肩になる可能性が高くなります。

 

無題.png

 

「伸ばす縮める」で肋骨が刺激を受け動きがスムーズになれば、肩や腕の負担は減ります。

 

腕が上がらない、いわゆる五十肩の人が様々な治療をしてもなかなか治らないのは、肩とその周辺ばかりを

 

マッサージしたり、温めたりしているためだと検証されています。

 

一時的に善くなっても、胴体のとくに肋骨周辺をよく動くようにしておかなければ、

 

肩には再び負担がかかってしまいます。要するに肩年齢が上がってしまいます。

 

「伸ばす縮める」は首周辺の動きも善くします。

 

「伸ばす縮める」ができると、自然に体重移動も敏感にもなります。

 

骨盤と肋骨を「引き離す」という意識でウエストも締まります。

 

ハニーラルヴァの月の後半は「伸ばす縮める」運動に集中したトレーニングを行っていきます。

2019-12-16 16:35:00

12月後半は「伸ばす縮める運動と下半身トレーニング」

伸ばす縮める.jpg

ばす縮める】

 

はっきりとした美容効果が証明されている「伸ばす運動」と「縮める運動」。

 

むくみがとれたり、ウエストがすっきりする。

 

この運動は少しやっただけでも、くびれがはっきりするのが分かるほど。

 

「伸ばす縮める」の動きがスムーズになれば体重移動は楽になり、敏捷性が飛躍的に増す効果もあります。

 

半身力トレーニング】

 

ボディメイクに重要なお尻全体の形を作っている大殿筋、そして上部の側面に位置する中殿筋トレーニング。

 

それに直結する脚のハムストリングや大腿筋トレーニング。

 

ふくらはぎの腓腹筋、そしてヒラメ筋のトレーニング。

2019-12-15 22:46:00

体重ごとに必要な水分量は違います

体重ごとに

「1日に必要な水分量というのはそれぞれ体重ごとに違います。

 

理屈的にも体重が多いほど多くのエネルギー摂取が必要と共に、

 

体重が多い人ほど多くの水分量を必要とします。

 

例えば体重40kgの人は約1.740mlの水分量が必要。

 

体重50kgの人は約2,180ml、60kgの人は2.610ml。

 

計算式は次のハニーラルヴァLINE@で配信しますので参考にしてみてください。

 

LINE@.jpg

 

逆に水分の摂り過ぎで引き起こす「水中毒」という言葉があります。

 

水中毒は血中のナトリウム濃度が低下する「低ナトリウム血症」が原因です。

 

それでも実際過剰に摂取しなければ問題はありません。

 

ダイエット時に空腹を紛らわすために水分を多量に摂取したり、精神薬を長期的に服用すると抗利尿ホルモンの分泌が促され、

 

水分貯留を起こすのでご注意を。

2019-12-13 11:40:00

骨盤底筋トレーニングの効果が表れました

2017102600104_1.jpg

以前から、骨盤底筋トレーニングメニューを集中的にトレーニングしてくれてきた男性会員さんが、

 

病院から「もう改善された」との結果報告を聞き、指導している僕も嬉しく感じました。

 

秋頃に入会して数か月、骨盤底筋メニューに取り組んでもらいました。

 

前立腺の病を患ってから、尿意に悩まされてきた男性がハニーラルヴァを知り、入会し集中トレーニング。

 

オーダーメイドのハニーラルヴァジムですので、骨盤底筋群のメニューだけ集中してトレーニングでも全然OK。

 

骨盤底筋群のメニューを続けながら病院の検査を受け、数か月で医者からも

 

「これはもう病気の枠から外れました」と言われたそうです。

 

今後も普段のハニーラルヴァメニューに加え、骨盤底筋メニューには一層取り組んでいこうと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

Today